鳥山明ドラゴンボール原画展に行ってきた | 日本橋高島屋

ドラゴンボール展チラシ画像

僕は鳥山明さんの絵が大好きなんです。つまり原画展なんて開催された日にゃあ何をおいても行くしかないわけなんです。

そんなわけでドラゴンボールの新映画「ドラゴンボールZ 神と神」の公開を記念して、4月15日(月)まで日本橋高島屋で開催されている、
「鳥山明 The World of DRAGONBALL」
に行ってきましたので感想なぞをかきますかね。
詳細は
http://www.takashimaya.co.jp/base/st/tokyo/dragonball/
(高島屋さんのサイト)
よりどうぞ。ちなみに大阪名古屋でもやるみたいです。
映画「ドラゴンボールZ 神と神」のサイトは下記よりどうぞ。鳥山さんと中川翔子さんの対談記事もあります。
http://www.toei-anim.co.jp/movie/2013_dragonballz/

※追記
高島屋での展示は終了しました…。大阪、名古屋での展示情報は以下になります。

大阪
開催期間
2013年4月17日(水)から23日(火)
時間
午前10時から午後8時(最終日は午後4時まで)
会場
阪神梅田本店 8階催場
入場料
一般:500円 学生:300円 中学生以下無料
詳細
阪神梅田本店 HP
名古屋
開催期間
2013年7月27日(土)から9月1日(日)
詳細
松坂屋美術館名古屋店 HP

タカシマヤに行こう

まず高島屋に着きますと、自分がとても場違いな所にいる感覚になります。扉の横にたたずむエンジェル(?)、優しく微笑むエレベーターガール。でも心配はいらない。8階までの辛抱です。

8階に着くと、なんかうろついてる店員のおばちゃんが、高島屋のカード持ってるなら半額で見れますよって言ってきてくれるのですが、大丈夫、僕ジーパンにパーカーなんで。とチケット売り場へ。

雨とはいえ週末なもんで、やっぱり人はそれなりにいました。
カップル、家族連れも多かったけど、恰幅のいいおっちゃんもチラホラいました。半額の人かな。
チケットを買うとフライヤーと半券をゲットできます。クリアファイルを持参した方がいいです。

まず出迎えてくれるのが親子かめはめ波。ここまでは写真OKです。

※先日行ったら入り口の写真アウトになってました…。フライヤーも切れてた

鳥山明原画展入り口写真

コミックナタリーさんでちょっと中の様子が分かります。

展示を見よう

展示はドラゴンボールになぞらえた7部で構成されています。

[一星球]キャラクターウォール

ドラゴンボールの(おそらく)全キャラがところせましと並んでいます。
映画のマイナーなキャラや新作映画のキャラである松本バイク隊員なんかもいました。ジャガー・バッタ男爵って誰や
ある意味ではドラゴンボールにおける鳥山明のキャラクターデザインの集大成 みたいなエリアです。その数400以上。
欲を言うなら五十音順ではなく、原作とアニメを分けて登場順がよかったかも。それならしっかりみたかも

[二星球]ドラゴンボール年代記

一億年以上前、界王星の存在。から、
889年、パンの孫、悟空Jr.がパオズ山にドラゴンボールをとりに行く。 まで、結構どうでもいいことまで網羅した年表です。
ベジータひげを剃る。とか。 俺だって今日剃ったわ!ていうかサイヤ人は頭髪変わらんのにヒゲは生えるのかよ!などとツッコミをいれつつ次にいきます。

[三星球]原画ギャラリー

来ました。とうとう。これのために来たと言っても過言ではないというか全くその通りなのであります。

最初の原画は、ドラゴンボールの第一話の、なんと全ページの原稿。
やはり普段読み慣れたコミックスとは全く別のものです。
インクの質量や原稿への鉛筆書き、ベタ部分のムラやホワイト。これに直接描いてある。という存在感に圧倒されます。
紙に印刷されてしまえば商品ですが、音楽で言うとCDとライブくらいの差がある。やっぱり生の力はすごい。コピーのページもあったけど。

他はいろいろな名シーンが数ページずつ並んでいます。
結構量があります。いいです。以下原画のあるシーンの表題(ページ数)

  • 亀仙人パワー (1)
  • 神龍への願い! (6)
  • 悟空の大猿化 (2)
  • 孫悟飯じいちゃんとの再会 (4)
  • 悟空とチチの電撃結婚!! (2)
  • 悟空=カカロット!? (5)
  • おとうさんを…いじめるなーっ!!!!! (6)
  • クン (1)
  • ピッコロさんと悟飯 (6)
  • サイヤ人の誇りとプライド (4)
  • Special1 修行 (8)
  • 超サイヤ人への覚醒 (11)
  • 滅亡までのカウントダウン (16)
  • Special2 ギニュー特戦隊 (3)
  • Special3 フュージョン (2)
  • Special4 エッチ!! (7)
  • 次の世代へ (8)
  • ベジータが守ろうとしたもの (4)
  • 死んだらまた会おうなー!! (2)
  • ベジータの思い (2)
  • 集まれ!地球みんなの元気玉 (10)
  • バトルシーン (81)
  • 最終話全ページ(完全版加筆部分あり) (22)
  • 最後の挨拶 (2)

有名なシーンのものはだいたいあります。クン は小さい「つ」はないのね…。フリーザ編の途中から、原稿用紙がバードスタジオのものになっていたり、最終話の加筆はやっぱりデジタルなのか。とか。そういう発見もうれしや。
見所は全部なのですが、特によかったのが、(…かいてみたら結構な量になってまたので割愛)全部です。

[四星球]カラーイラストギャラリー

そしてその奥にはなんと…カラーイラストの原画たち!!その数38枚。
イラスト集は持ってるけど、これはアツい!!
ドラゴンボールGTの4枚がすごくすごくよかった。

[五星球]アニメギャラリー

僕はアニメはあまり見てないのですが、セルがとか劇場版のポスターとかがありました。
設定資料が見れたのがよかった。悟飯の瞳にハイライトいれない!とか。面白かったです。
劇場版も全部見てみようかな

[六星球]お宝ギャラリー

これはコレクター垂涎のお宝なのでしょうな。 グッズがこれでもかとならんでいました。野沢雅子さん秘蔵のお宝グッズコーナーもありました。
個人的には後ろにおいてあった海外版のドラゴンボールが見てて面白かった。フランス版だけ左開きなのね。とか、国によってデザインが全然違ったり、とか。
でもファンクラブ向けの会報誌とポストカードは欲しかった…

[七星球]スペシャルシアター

ここに着く頃には閉館十分前になってしまっていたのであえなく断念。 またこよう。
内容は、

  • 「鳥山明×野沢雅子スペシャル対談」
  • 「海外版紹介」

昔こそ徹子の部屋やゴジラのエキストラなんかもやっていたとはいえ、最近ではブルードラゴンのcmで体だけ映ったくらいのとりっさが、た、対談やて…?
これって結構レアなんじゃ…絶対またこなきゃ。
で、ちょっと覗いてみたんですが、なにやら今回の映画の話してるぽかったです。で、鳥山さんらしき声はするんだけど、僕が見た限り、画面にはずっと野沢雅子さんが映ってました。そっかー

再び行った!鳥山さんは画面には映らないけど確かに対談してた。
海外版紹介が思いの外よかったです。スペインのドラゴンボールやばい…(opは昔youtubeでみた記憶があるのだが…なんか違うやつしか見つからなかった…メキシコ語?)

[番外]

7つのコーナーを見終えると、新作映画「ドラゴンボールZ 神と神」の紹介ゾーンがあります。
ドラゴンボールが8つであればキリがよかったのか。
鳥山明さんや声優さんのメッセージやストーリー紹介、設定資料や絵コンテ、アフレコ台本なんかもあってなかなか見ごたえがありました。
奥の方には映画の直筆イラストも数点あって、もういたれりつくせりという感じです。映画見たくなっちゃいますね。
最後にかめはめ波を打つシーンの写真をとれます。

一人の人は周りにいる人に頼みましょう。

これで会場の中は全部です。

[全体の感想]

まず今回一番思った事は、「全部しっかり見ようと思ったら一日じゃ足りないぜ。」ということです。可能ならば平日の10時から一日つぶすくらいの気持ちで見るのがいいとおもいます。もしくは何回も行く。
とくに週末は人が多くて、気になる人は気になるかもです。あと定間隔で流れる野沢雅子さんの声。

でもそれだけ、誰が見ても楽しめるということですね。原画以外も意外と楽しめました。
年表なんかもあるので、ドラゴンボールを知らない人でも楽しめるのではないでしょうか。
鳥山明さんの原画を見る機会はなかなかないので、都合がつくならば行くといいと思います。

戦利品

会場を出るとグッズ販売があります。トートバッグ欲しかったのですが、売り切れてしまったのか閉店間際だったせいかありませんでした。くそぅ…。
※ちなみに、グッズを5,000円以上買うと招待券がもらえます。

鳥山明原画展フライヤー

フライヤー

チケットの半券

チケットの半券

今回の展示のガイド

展示の内容をまとめた冊子

原画展のために描かれたイラストのポストカード

原画展のために描かれたイラストのポストカード

etc…

関連リンク:新作映画「原作者の意地」 鳥山明さん独占インタビュー
やっぱりハリウッドは失敗だったんや…

SNSシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。